4月20日(土)に駐日ドイツ連邦共和国シュタンツェル大使ご夫妻が来県されました。ご夫妻は高松滞在中、弊社の運営するドイツの館に宿泊されました。2011年に一度見学をされておりましたが、この度はご宿泊いただけることとなり、大変名誉なことと感激しました。

同日の夜には、弊社本社にてシュタンツェル大使のご講演及び懇親会を行いました。香川県知事 浜田恵造氏をはじめ、自民党 平井卓也氏、瀬戸隆一氏、民主党 小川淳也氏など県内の政治家、経済界の方々、友人、日独交流に関わる方々など90名近い大勢の方々にお集まりいただきました。大使がご講演された後、(公財)香川県国際交流協会 理事長 多田野榮氏より乾杯のご挨拶をいただき、ドイツワインで乾杯し、賑やかな懇親会の時間となりました。

懇親会では、大坂塾塾生の白井名留氏、坂出高校音楽科の前田朋紀氏、また、弊社が実施した第8回ドイツ語スピーチコンテストの優勝者 森英起氏がそれぞれ歌を披露しました。ドイツ語、日本語、そしてイタリア語で歌謡曲からオペラと幅広いジャンルで素晴らしい歌声に、大使ご夫妻も大変喜ばれ、歌い終わると大使自らが彼らと握手をしていました。

シュタンツェル大使ご夫妻をお迎えし、多くの方々と日独交流の場を共有することができ、大変有意義な時間となりました。