歓迎会での集合写真12月21日(土)ドイツより2名をお迎えし、来日歓迎会を開催いたしました。11月23日、在ドイツ日本国大使館主催の日本語スピーチコンテストにて優勝されたライプツィヒ大学学生のロマン・コゥドゥス氏、そして、そのスピーチコンテストをご観覧され、四国学院大学国際表現言語学2013大会に参加されるため来県された元ベルリン自由大学日本学科准教授 山田ボヒネック頼子氏です。

歓迎会では、衆議院議員 小川淳也様、参議院議員 三宅伸吾様をはじめ、35名の皆様にお集まりいただきました。コゥドゥス氏が大学生ということで、香川大学法学部長肥塚肇雄様のお声かけにより、香川大学法学部の学生6名、法学部教員2名もご参加いただきました。

歓迎会では、ハイレベルな戦いの中、見事に優勝を勝ち取ったコゥドゥス氏によるスピーチが披露されました。コゥドゥス氏が日本に来て体験して素晴らしいと感じたことや日本への深い愛情について語り、大変流暢な日本語で気持ちのこもったスピーチとなりました。また、和田郁子さんによるサックスの演奏、(株)讃光工業の白井名留さんによる歌、寺島登美子さんによる筝曲に加え、フリーアナウンサーの森たかみさんによるアカペラ、香川大学法学部1回生の上田圭吾さんによる無双直伝英信流居合の披露と、大変充実したプログラムとなりました。また、コゥドゥス氏へサプライズで、穴吹カレッジグループの大平康喜様より日本語のテキスト、香川大学法学部小澤様より大学パンフレット等が贈られました。

急遽、歓迎会が決定したため、皆様へのご案内が直前となりましたが、それにも関わらず、年末のお忙しい時期に多くの皆様にご参加いただきました。皆様には心より感謝申し上げると同時に、引き続き2014年も皆様と共に日独交流の輪を広げていきたいと思います。